ビオチンとは

摂取している人が案外多いのが、ビオチンのサプリメントです。ビオチンとはビタミンBの一種で、皮膚トラブルを改善する成分として用いられています。発見当時はビタミンHと呼ばれていた、水溶性のビタミンだそうです。一種のビタミンB群であることがのちに分かったといいます。ビオチンという呼び方が、ビタミンB7という名称よりも一般的だそうです。ビオチンには、炎症を抑制するホルモンの分泌を活発にする効果があります。

毛細血管で皮膚のすぐ下にある部分の血流をよくし、皮膚の状態を治していきます。他にも皮膚の保湿や、健康な髪を維持するために欠かせないコラーゲンの生成にもビオチンは関わっています。アレルギー内科やスキンケア内科で積極的にビオチンが利用されているのがアメリカで、サプリメントは美容や健康のためにも利用している人が多いといいます。尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎など、お肌の炎症を抑えるために利用されることもあるのが、ビオチンのサプリメントです。そんなにビオチンが不足することはないので、ビオチンを健康な人がサプリメントで摂ることはまずないといえるでしょう。美容目的やアトピーの解消のためにビオチンのサプリメントを使うという人はいます。

安い植毛