口臭が気になる方が気をつけるべき5つのポイント

(1)歯磨きは1日に2〜3回、フロスは1日に1回

歯磨きは朝と夜は必ず、昼はできるなら行いましょう。歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせませんので、夜寝る前にデンタルフロスを通すようにしましょう。

(2)舌苔が厚く付いているときは取り除く

舌苔が多く付いていると口臭の原因になるので舌ブラシでそっとなでるようにこすって落としましょう。うっすらついている場合は正常で、口臭の原因にはならないため、落とす必要はありません。

気をつけなければならないのは、舌苔を落としすぎると逆に口臭の原因になります。

(3)プロフェッショナルケアを受ける

自分で行う歯磨きでは隅々まで汚れを落とすことができません。取りきれない汚れがニオイを放つ原因になりますので、定期的に歯垢や歯石を歯科医院で取り除いてもらったほうが良いでしょう。

また、歯や歯ぐきの健康状態もチェックしてもらって悪いところ早期治療しましょう。

(4)健康に気を遣う

健康を損ねると口臭は出てきやすいものです。十分な睡眠、規則正しい生活、バランスのとれた食生活、ストレス解消を心掛け、健康体を目指しましょう。

(5)唾液を出す

口の中が唾液で満たされているだけで口臭予防になります。

唾液をよく出すためには「よくかむ」「よく話す」ことを心掛けましょう。口が乾いているな、と思ったらキシリトールガムをかんで唾液を出すと即効性があります。

筆者がオススメするのは→イニオで口臭予防です!