初めての毛ガニ

私が中学受験を無事に終えた20数年前、合格と卒業祝いを兼ねて、生まれて初めて飛行機に乗って家族で北海道旅行へ行く事になった。 ‘初めての毛ガニ’

顔の毛を剃った後は、乳液で肌をケアしましょう。

顔の毛を剃らないと、近くで顔を見られたときに、毛が目立ってしまいます。これは、男性
・女性に関わらず皆が意識することでしょう。 ‘顔の毛を剃った後は、乳液で肌をケアしましょう。’

休みの日はソファで休養したいのに・・・

週末は家でゴロゴロしてしまうのはサラリーマンの特権だよね、なんて思っていても、やっぱり気になる体のこと。

休みの時くらい、外で運動くらいしたほうがいいのかなぁなんて思っても、月曜日に筋肉痛になってしまうのは嫌なんです。

それに、今更1日くらい運動したところで、長年積もり積もったものは簡単にはなくならないのです。

‘休みの日はソファで休養したいのに・・・’

コラーゲンを注入

加齢とともにコラーゲンは減少するといわれています。
しかしコラーゲンは肌のつやや美肌には欠かせない成分です。
そこで皆さんはコラーゲンを摂取するのですが、間違った方法で摂取しては意味がありません。
またドリンクの場合まずくても続きませんよね。
そこで今回、私がネット上をくまなく探して良かったものを紹介したいと思います。
‘コラーゲンを注入’

小学4年生から今では

小学生1年、2年、3年と同じクラスで過ごし、普通の友達として過ごしていた。
‘小学4年生から今では’

メラニン色素の役割

メラニンと言えば、シミの原因ともなってしまう女性の天敵ですね。しかし、メラニンには私たちのお肌を守る重要な役割があるのです。今回はメラニンの役割を徹底分析していきましょう。

‘メラニン色素の役割’

高校生の頃はクレーターとバカにされていました

中学生の時についたあだ名がクレーター。

あの頃は、ニキビが顔じゅうにできて、毎日友達たちににつぶされたり、自分でつぶしていたり。

面白がってやっていたのですが、そのうち、デコボコはだになって、高校に入ってからついたあだ名がクレーターでした。

‘高校生の頃はクレーターとバカにされていました’

おせち料理は手作りしています

おせち料理は、高級レストランや老舗ホテル、スーパーの総菜店、カタログなど、今年はどこのおせちにしようかな?
と楽しみにしている家庭も多いですね。 ‘おせち料理は手作りしています’

糖化を防ぐ、毎日の習慣

糖化を防ぐには食後1時間が肝ですが、この時血液にあふれ出した糖を、できるだけ運動のエネルギーに変えてしまうという方法もあります。

・食後20分間ウォーキングする

夕食後はなかなか難しいですが、朝食後や昼食後は実践しやすいと思います。

これによって食後血糖値がかなり抑えられるので、糖化も進みにくくなります。

ちょっと大股で、ささっと歩くことがポイントになります。

‘糖化を防ぐ、毎日の習慣’

活性酸素はなにが悪い?

活性酸素という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、なんとなくカラダに悪いものと思ってはいても、何が体に悪いのか?ちゃんと理解していますか?
そもそも活性酸素は人間の体にとって必要なもので、体の中に侵入してきた細菌などをやっつけてくれる役目を持っています。人が生きていく上で呼吸はしないといけませんが、呼吸によって入ってきた酸素のうちの約2%が活性酸素に変化すると言われています。 ‘活性酸素はなにが悪い?’